初診予約

漢方診療について


漢方診療について
当クリニックの診療では、西洋医学だけでなく漢方も取り入れています。
病状と体質について詳しく伺い、診察したうえで「どちらに比重をおくか」を判断しています。

西洋医学では、まず診察や検査で「病名」を診断します。治療は「病名」、つまり「原因」を取り除いたり、抑えたりする方ことを目指します。
一方、漢方ではまず「病状」を判断します。治療は「病状」、つまり「状態」を健康なものに戻していくことを目指します。

各々の長所を活かして、おひとりおひとりに合った治療方法を提案していきます。



このような疾患・症状でお困りの方は、
お気軽にご相談ください。
  • 自立神経失調症
  • 過敏性腸症候群
  • 慢性疲労症候群
  • 虚弱体質
  • 月経前症候群
  • 腰痛
  • 肩こり
  • こむら返り
  • 消化不良
  • 慢性胃炎
  • めまい
  • 片頭痛
  • 冷え性
  • 更年期障害
  • 便秘
  • 慢性膀胱炎
  • 膀胱炎症状
  • 慢性下痢
  • アレルギー性鼻炎



漢方診療をご希望の方へのお願い

漢方診療について
漢方診療での問診では、体質についてご質問することがあります。「暑がりか寒がりか」「食欲・お通じ・睡眠の状況はいいか」など、事前に想定していただけるとスムーズに診療が進みます。
漢方診療について
過去の健診や検査で異常があった場合、漢方薬でなく西洋医療による治療をお勧めする場合があります。過去の検査結果がわかるものをお持ちであれば、ご持参いただけると助かります。
漢方診療について
漢方診療では、状態把握のために症状に関わらずお腹を診察させていただきます。コルセット着用の方は、事前に外していただくなどご協力をお願いします。